生涯、学習していきたい

2018年はプログラミング学習に凝っています。

家の中で一万歩歩くことは可能なのか

調査によりますと、週に1回以上運動をしている成人の割合が

1970年代の調査開始より、初めて50%を超えたそうです。

ラジオで聞いたので、何の調査かはわかりません(ひどい)。

 

そんな世の流れと逆行するかのように

ザ☆運動不足のぽんきちさんです、こんにちは。

f:id:ponnkichi:20180302082430j:plain

 

 

「運動不足だと?ヒップホップの練習はどうしたんだ」

ponnkichi.hatenablog.com

と、自分につっこみ。

f:id:ponnkichi:20171219214742p:plain

「えっと…はい。すみません」

 

 

 

 

一時期非常に楽しく練習をしていたのですが、

自分の姿のあまりのおもしろさにちょっと挫折気味です。

 だって…盆踊りのおばさんなんだもん…

 

不器用な私にもできること

 ここは、運動神経を母のお腹に忘れてきたらしい私にもできる運動をするしかない。

地味で器用さが必要ないものといえば、

ジョギングやウォーキングですよね。

しかし、すごい運動不足の私にいきなり走ることはきつい。

歩くことから始めるしかない!

 

時間をとりたくない私にもできること

事情があり、前職をやめてから主婦となりました。

最近はハンドメイドに精をだしております。

ponnkichi.hatenablog.com

 

上の記事でも告白しましたとおり、

非常に稼ぎが少ない。

したがって、できるだけ多くの時間を作業に費やしたい。

こころゆくまで物作りに励んでみたい。

 

なので…、

f:id:ponnkichi:20171219214742p:plain

「正直、貴重な一人になれる時間は

極力物作りに回したい」

 

一人で作業をできる時間が現在も今後もそんなにないので

貴重な一人時間はできればスポーツに費やしたくない(出た!本音が!)

 

家の中で歩けばいいんじゃない?

そう、それならば家の中で極力動くようにすればいいんじゃない?

という、

とてつもなくインドア&ひきこもりの思想で思い立ちました。

 

しかし、自分では動いているつもりでも

実は大して動いていないというのが私の常です。

何か、客観的な指標がほしい。

そうだ、万歩計だ!

 

iphoneのヘルスケアでもいい、しかし…

お外を歩く時には必ず持ち歩いているiphone

(SEで、かつSIMフリー

そこに入っている「ヘルスケア」というアプリをひらけば、

その日歩いた歩数と距離が表示されます。

 

初めて見た時には、

「おー、距離まで表示されるのか!」と感動して無駄に歩き回っていました。

しかしそんな日々も長く続かず。

ウォーキング界ののび太くんと言われる私、安定の飽きっぷりです。

 

しかも、小さめのSEとはいえスマホです。

家の中で常に装備して歩くのはちょっと難しい。

常に大きなポケットのついている服を着ているわけではないし。

小学生女子のように移動ポケットを持っているわけでもないし。

 

 (4次元ポケットみたいで楽しそうだけれど)

万歩計を使おう

そこで私は思い出したのです。

「そうだ!電池が切れてる万歩計があるではないか!」

 

 

タニタ(TANITA) 3Dセンサー搭載歩数計 桜 FB-731-PK

タニタ(TANITA) 3Dセンサー搭載歩数計 桜 FB-731-PK

 

 これの「さくら」を持っているんですよね。

f:id:ponnkichi:20180302082430j:plain

クリップで服につけられるし、

エストからはずれることもないし

どの向きでも大丈夫だし、

ボタンが押されてしまうこともないし

おまけに、とってもシンプルなところが機能的!

データの保存機能とか、いらないんですよ。シンプルイズベスト!

 

この電池はボタン電池のCR2032で

近所の100円ショップには売っていなかったので

家電量販店で購入してさっそく入れてみました!

さあ、さっそく使おう!

やれる人は家事だけで1日10,000歩いくらしい

以前、聞いたことがあります。

こまめに動く人は、家から出なくても1日10,000歩くらいは歩いていると。

すごいね!

さっそく朝つけて、せっせと家事をしてみました。

「結構歩いたかな?」

そう思って万歩計を見ると、

表示されていた歩数は「1500歩」。

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain

「え、まじで?」

 

 

朝の家事で1500歩しかいかなかったら、

間違いなく「家の中だけで10,000歩」なんて無理ですけど?

 

私の家事の基準が低すぎるんだ、きっと。

きっとすっごく動いている人か、もしくは庭があって庭の手入れまでしている人なんだ。

ヒップホップもしてみた

これでは大敗北。しかたないので(?)挫折中のヒップホップにも挑戦。

しかし、やってみて気づいたのですが

体力を使う割に、歩数は増えないんですよね。

運動不足解消のために万歩計をつけているのに、「歩数が増えない」という理由でヒップホップをやめるという本末転倒な事態に。

買い出しに行く

ここは仕方がありません。めんどうくさいけれど、牛乳がなくなったので買い出しに行きましょう。

自転車は使いません。なぜなら、反応しないからです。(たぶん)

てくてく歩いて近所のスーパーへ。

スーパーでも無駄に動き回り、

ついでに郵便局に寄ったりして帰宅し、

掃除をしたりしてみました。

その日の結論

その日、夜に歩数計を見ると数値は以下の通りでした。

「6,800歩」

 

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain「…」

 

 

 

万歩計もいりません。

千歩計でじゅぶんです。

 

ええと…。

改めて思ったのですが、運動不足すぎだね☆

このままでは骨がもろくなったり代謝がますます落ちたりで大変なことになりそうです。

「改めて時間をとるのはちょっと」とか言っている場合じゃないので

せっせと身体を動かしたいと思います。

本来の結論

「家の中だけで一万歩」って半端ないね!