生涯、学習していきたい

2018年はプログラミング学習に凝っています。

朝、家族を起こさないでこっそり起きたい

朝、家族を起こさないでこっそり起きたい。

そう思う人は、けっこうな割合でいるのではないでしょうか。

 

f:id:ponnkichi:20180320184614j:plain

https://www.pakutaso.com/20180240057post-15338.html

 

そんな人はこんな事情

 家族を起こさないで、自分だけ起きたい。

疲れている家族を起こしたくない。

そんな優しい気持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

または、 

赤ちゃんや小さい子供を起こすといろいろと大変だから

一人で起きたいという事情の方もいらっしゃるでしょう。

ええ。私はどちらかというとこっちが近いです。

そんな小さい子はいませんが、一人のほうが圧倒的に楽なので

誰も起こさずにこっそり起きたい。

 

一人でさっさと朝食やお弁当の用意をしたい。

あれこれ世話を焼く必要のある人は

なるべくギリギリまで寝ていていただきたい。

 

ゆえに、一人でこっそり起きたいのです。

完全に、自分のためです。

 

音の出ない目覚まし時計を求めて

何もせずに朝自然とぱっちり目がさめる方はいいのです。

静かに目覚め、静かに起きればいいのですから。

 

問題なのは、そうではない人です。

そして、私は、そうではない人です。
目覚まし時計がないと起きられない。

 

しかし、目覚まし時計はたいてい、大きな音が出ます。

それでは困るのです。

 

ガラケーのバイブ機能

現在私が使っているのは、その昔使っていたガラケーのバイブ機能です。

枕元においておくと、指定の時間にぶんぶん鳴ってくれます。

私の味方!

これがないと起きられません。

 

さらにすばらしいことに、ガラケーのアラーム機能は

「ふん!」

と1回止めても、5分後にはまた鳴ってくれます。

「あと1回…あと1回ブンブン言うまで寝かせておくれ…」

という使い方もできるすぐれもの。

 

しかも、頑丈です。

パカパカタイプのものなので、ボタンが押されてしまうこともありません。

おまけにバッテリーもとっても長持ち💕

 

正義の味方、ガラケーマン。

朝の正義はガラケーが守ります。

 

 

しかしある日、気づいたのです。

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain

「あ、充電がない」

 

 

 

寝る直前になって、バッテリーが切れかけなのに気づきました。

枕元にコンセントはありません。

「さあ、明日の朝どうやって起きよう?」

ぽんきちさん、今世紀最大のピンチを迎えました。

 

iphoneなら「VIB Timer」

しかたないので、スマホのアラーム機能で起きることにしました。

私はiphoneを使っているのですが、

iphoneのアラーム機能はどうしても音が出るんですよね。

しかも、危機感を煽るような音が出ます。

警報音かな?と思うような。

 

そこで入れたのが、

「VIB Timer」というアプリ。

VIB Timer

VIB Timer

  • MNEMONIC JAPAN
  • ビジネス
  • 無料

 これ、ちゃんとバイブだけでお知らせしてくれるのです。

 

おかげで、翌朝しっかりと起きられたのですが

次のようなデメリットを感じました。

 

  • 寝ている間にスマホを割ったらどうしようかという不安(手帳タイプのケースなら不安も軽減?)
  • とっさに止め方がわからなくて焦った

止め方は、慣れると平気になると思うのですが

割れる不安に関してはいかんともしがたい。

 

私は寝相が悪いのです。

 

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain

「もしもガラケーが壊れてしまったら

私はいったいどうしたら?」

 

 

 

にわかに不安になります。

 

バイブ型アラームを探してみた

 

そこで、バイブ型の目覚まし時計がないか探してみることにしました。

 

世の中にはいろんな製品がありますね!

 

ドリテック バイブタイマー ポケスリム ブラック T-501BK

ドリテック バイブタイマー ポケスリム ブラック T-501BK

 

 ふむふむ…

あ、これはキッチンタイマーでした。

キッチンタイマーでセットできる時間よりも長く寝たいのでちょっとこれは違いますね。

 

 

パール金属 バイブレーション タイマー ホワイト C-3238

パール金属 バイブレーション タイマー ホワイト C-3238

 

おお、これ、いい形じゃない?

アラーム、アラーム&バイブ、バイブのみの3段階設定ができる優れもの。

と思ったら、これも99分までの設定でした。

 

キッチンタイマーじゃなく、目覚まし時計を探しているのでした。

 

 これ、スマホで設定できるんだ!形も丈夫そうで寝相の悪い私にもぴったり!

だけど発光するみたい。

うーん、明るいと家族も起きちゃいそうかなあ。

光は出ないほうがいいなあ。

 

 腕時計型の目覚まし時計!

消音アラーム!

これなら、寝ている間にガラケーさんがどこかに行って行方不明になり、

朝アラームを聞いて慌てて探す事故もなくなりそうですね。

 

 

色々見ていますが、

「音の鳴らないタイプの目覚まし時計」には色々な需要があるみたいなんですよね。

色々探してみたらおもしろそうです(>▽<)

 そして結論へ

 さて、どんなものを導入しようか。

わくわくしながら眠りについた私は

翌朝どのように目覚めたのでしょう。

 

「ねー、さむいー」

「ねー、おしっこー」

「のどかわいたー」

 

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain

「…」

 

 

「人の声」という最もアナログな方法で

朝4時半に起こされたのでありました。