生涯、学習していきたい

2018年はプログラミング学習に凝っています。

思わず涙が出てくるすごい演奏

音楽は比較的なんでも好きです。

最近は「U.S.A.」を子供たちと一緒に踊り狂ったりしていました。

(が、その実態は「踊りたくない芸人」なのですごい動きですが)

 

しかし、体調が悪いけれどもがんばらなくてはならない時は

必ずクラシックに戻って行くという習性があります。

バイオリン

https://www.pakutaso.com/20160444105post-7605.html



 

f:id:ponnkichi:20171219214742p:plain「た、体調が悪い…」

 

 

 

 

f:id:ponnkichi:20171219214742p:plain「どうしようもなく

ブラームスの1番が聴きたい」

 

 

そんな気持ちで

ユーチューブを探したらトップに出てきた演奏がこちらです。

 

 小澤征爾さん…!お若い…!!

1992年の9月5日

サイトウ・キネン・オーケストラの演奏です。

 

ブラームス 交響曲第1番。

 

 

体調が悪かったのもあるかもしれませんが、

私はこの演奏を聴いて

ガチ泣きしました。

 

f:id:ponnkichi:20171219214742p:plain「うええええ…」

 

 

 

部屋のすみでうずくまって涙を流しながら見る私。

気持ち悪いですね。

 

 

その後、スマホを置いてトイレに行ったら

同じ画面を見ながら、

なんと子供達が爆笑しているではありませんか!!

 

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain「?!」

 

 

 

ある?

オーケストラの演奏で

笑う要素、どこかにある?

 

何事かと思ったら、

 

「この画面に『斎藤さん』がいる!」と騒いでいるのです。

 

「斎藤さん?」

 

「ほら!この!フルートの方!」

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain

 

「?!」

 

 

 

 

見てみたら、フルート奏者の工藤重典さんです。

 

 

「……斎藤さん?なんで斎藤さん?」

 

「ちがうよ、おかーさんきっと勘違いしている!!

トレンディエンジェルの斎藤さんじゃなくて

ジャングルポケットの斎藤さん!!!」

 (注:どちらもいらっしゃいません)

f:id:ponnkichi:20180202215313p:plain

 

「……。」

 

 

 

確かに、このときの工藤さんの髪型、

ちょっとジャンポケの斎藤さんと似ているかも……

って!

なんなんだもう!!

 

と、

クラシックをたしなんでいない子供達にも大好評だった動画です。

ぜひごらんになってみてください。

 

 

ちなみに、フルートの工藤さんとオーボエ宮本文昭さん(『風笛』の方です)のコンボは涙腺直撃です。2楽章、美しや…。もう、ずっと聴いていられる。

 

 今は亡き潮田益子さんの美しいバイオリンも必見です。

 

なんて貴重でなんて豪華で、なんて緊張感に満ち溢れた演奏なのでしょう。

何回でも見たい、と思ったら

 

ブルーレイでも販売されている……!

ちょうどこの演奏なのでは……!ポチ!

CDもあった!(けど、再生する機器を持っていないのであった……)