生涯、学習していきたい

2018年はプログラミング学習に凝っています。

「ストレングスファインダー」で謎のポジティブマンになった

「ストレングスファインダー」というテスト。

以前、教職員を辞めることになったときに

「自分には何ができるのだろうか」と思い悩み

受けてみたのです。

 

 

ストレングスファインダーとは

 

ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。 

ストレングスファインダーⓇについて | ストレングス・ラボ

 

ついつい私などのような人は

自分の欠点を見つめ、直すことで生きていこうとしてしまうのですが

それだと欠点の補完はある程度できても

力を伸ばしていくことは難しいんですよね。

 

それよりも、自分の強みを伸ばしていくことで、

どのような社会貢献ができるか知りたいと思ったのです。

 

ストレングスファインダーの受け方

  1. アクセスコード付き書籍を購入する
  2. ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する

この2つの方法があります。

 

ちなみに、私は2の方法で受けました。受けた当時(数年前)は上位5資質を調べるのに9ドルくらいだった気がします。

アクセスコードつきの書籍を購入する

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 このような書籍を購入すると、

ウェブ上の検査を受けることができます。

自分の上位5資質を調べることができます。

 

ただ、アクセスコードは一度しか使えないので

中古の本を買うと、ストレングスファインダーを受けることはできません。

本を買うなら新品が良いです。

 

ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する

ギャラップ社のサイトで直接購入する場合は二つの選択肢があります。

  1. 上位5資質を調べる
  2. すべての資質(34種類)を調べる

上位5資質の場合には$19.99、

34資質全ての場合には$69.00かかるそうです。

strengths-labo.com

 

私が受けた当時は安かったのかな…?

34資質全部の順番も知りたいような気がしますが、

知りたくないような気もします(笑)

 

当時の私の結果

当時の私の結果(上位5資質)は以下のとおりでした。

f:id:ponnkichi:20180410102523p:plain

こんな感じの画面が見られます。

1.ポジティブ

ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

 

2.成長促進

成長促進という資質を持つ人は、他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせます。他人の小さな進歩の兆候を見逃さず、このような進歩を実現することから充足感を得ます。

 3.適応性

適応性という資質を持つ人は、「流れに沿って進む」ことを好みます。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます。

 4.学習欲

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

 5.包含

包含という資質を持つ人は、他人を受け入れることができます。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します。

 

自分がポジティブだなんて初めて言われたので衝撃でした(笑)

 

 

しかし、内容をよく読んでいくと、

とくに1と2は教職員に向いていそうな内容が多かったです。

5も割と向いていそうかな。

 

うん、でも辞めたし。。

 

4については夫に爆笑されました。

「やはりおさるのジョージだ!」

 

おさるのジョージ しょうぼうしゃにのる

おさるのジョージ しょうぼうしゃにのる

 

 (知りたがりやなのである。異論を挟む余地もない)

 

 

「集団でものを作り上げていくこと」

「一人で集中して作業をすること」に向いているという記述があったので

ハンドメイドなどを始めてみたのですが

なかなか新鮮で楽しい日々が始まったのをよく覚えています。

 

それから数年たって、

まだこの内容をあまり活かせていないことに気づいたので

これからなんとかしようと思います(何も考えていない人の発言)。